今回は古着好きの僕が
”古着好きの、古着好きによる、古着好きの為の流行の髪型”
をご提案します。

今季の流行りのメンズの髪型について、
ファッションの流行りの周期
過去の流行りの流れと共に
次に流行る髪型の予想もしていきます!

  • 時代に合わせたファッションと髪型の変化
  • メンズヘアの流行周期
  • 古着に似合う髪型の提案
  • 次世代、流行る髪型
  • さいごに

    時代に合わせたファッションと髪型の変化

     

髪型はファッションと同じ速さで流行が回ると考えています。
正確にはファッションの流行に合わせて髪型の流行が変わるです。
それは髪型<ファッションだからです。
その時流行っているファッションに合った髪型が流行るのです。

過去と現在
ファッションと髪型を照らし合わせて流行を見ていきましょう。

ファッション業界では、
2010年代後半は1990年代のリバイバルが流行しました。
1990年代というのは、
バブルが崩壊し、それまで流行っていた派手な高級志向のファッションと反して
Tシャツやデニムのようなストリートファッションが流行します。
ブランド物をジャストサイズで着る時代から自分のサイズより大きめのサイズをゆるく着るビッグシルエットが基本となりました。

一方、
2010年前半ノームコア(究極の普通)と呼ばれ、
シンプルで当たり障りのない、あえて個性を出さないブームがありました。
その反動から今は1990年代リバイバルブームで、
ストリートでオーバーサイズでビックシルエットなファッションが流行っています。

これは20年前のブランド意識から古着意識に変わった日本の過去の流行とよく似てきます。

このように、ファッションの流行は約20年ほどの周期で変わっていきます。

20代が流行の先駆者だとしたら
20〜30年前というのは経験したことがないので、目新しく今のファッションに取り入れてリバイバルしやすいという理由があります。

 

◉髪型も同じように
1980〜90年代ストリートブームが巻き起こるまでは
マッシュベースのセンターパートテクノカットなど
清楚で大人びて見える面のイメージの髪型が流行していました。

しかしストリートブームが始まって、
まるでこれまでと真逆を行くように
ツイストパーマなどのハードパーマ、シャギー、ロン毛など、
アングラな髪型が流行り始めます。

そして今2010年は20年前と同じ、
マッシュカットや、センターパート
など、動きのない清潔感のある爽やかな髪型が流行っています。

しかし、過去の流れのようなアングラなスタイルは
ほんの一部の方々でのみ流行っていて
まだ一般的に流行っているとは言いづらい現状です。

古着に似合う髪型の提案

 

【vintage T-shirt × ウルフ】

古着のTシャツは唯一無二のデザインとクタっとしたこなれ感が肝
スタイリッシュでコンパクトな髪型だと違和感が出ます。

そこで個性的になりすぎな意程度のこなれた感じを
ウルフカット×パーマで演出!
清潔感を保ってこなれた雰囲気に仕上げました!

ウルフは古着との相性が抜群です!

【アロハシャツ×ショートウルフ】

夏の古着の王道アロハシャツ
さっぱりしてるけど綺麗めすぎない“刈り上げないショート”
サイドの毛を残して野暮ったさを演出しました!

アロハの派手なカラーに
黒髪の長めのヘアを合わせてしまうと
頭の黒だけとっても違和感が生まれます。
なので眉上に前髪を設定して
肌色を多く見せることにより
抜け感とアロハの派手カラーとも相性の良いヘアに仕上げました。

 

【Gジャン×ロン毛パーマ】

濃いめのvintageのGジャンには
ロン毛のパーマスタイルで男っぽく
緩めのスパイラルパーマをウェットヘアで仕上げれば
メンズのロン毛も清潔感のあるワイルドなお洒落スタイルになります!

 

【おじシャツ×重ためマッシュ】

古着の大人で綺麗めのシャツには
野暮ったさのある重ためマッシュ
今っぽいこなれ感をプラスします!

すっきりマッシュだと韓国ファッションっぽくなるので
古着に似合うマッシュは野暮ったさが肝です!

次世代 流行る髪型

上記のことを考察した上で
次、流行る髪型を模索していきましょう!
誰よりも先に流行を抑えてオシャレの先駆者になりましょう!

上記のファッションの変化を考えると、
ファッションは1990年代のビックシルエットストリートの流行がもう既に来ています。

と、考えると本当に2020年はハードパーマや、ロン毛がリバイバルし、流行る時代がもう直ぐそこまで来ていると思います!

でも、過去の髪型をそのまま提案しても古いだけです。
なので、2020年!今を取り入れつつ1990年代をリバイバルする
新しい髪型をご提案します!

 

【ミディアム×ウルフ×パーマ】

マッシュやセンターパートのショートヘアが流行っている今、
急にロングヘアを提案しても受け入れ難いと思います。

 

ですが、これからは長めを推したいので、
ミディアムのご提案!
細かいパーマをして、動きのある男っぽさを取り入れつつ、柔らかさもある。
今の中性的な男性の印象には程よくハマる気がします。
個性も出せるのでオシャレの先駆者になりたい方はこれで決まりです!

 

 

【ロングヘア×ハードパーマ】

もっとアングラなスタイルを求める方はこちら。
ハードパーマで、1990年代を意識しつつも新しいロングヘア
抜群のおしゃれセンスで飛び抜けること間違いなしです!
アフロのようなクルクルではなく、
縦に落ちるスパイラルなので、程よくバランスの取れたボリュームとシルエットが昔っぽくならずに新鮮さをプラスしてくれます。

さいごに

今までのファッションと髪型の一貫性と
過去のファッションのリバイバル
古着に似合う髪型について
古着との相性の合う髪型についてお話ししていきました。

綺麗めな服装が好きな人
クタっとした古着な服装が好きな人
オシャレの楽しみ方は様々です。

今回は古着に似合う髪型を紹介しましたが
綺麗めな服装が好きな人にも似合う髪型があります!

美容師は貴方のファッションに合わせた髪型もご提案します!

平成から令和になり時代も変わってきました
ファッションとの歴史を振り返りながら
髪型までトータルコーディネートして上級者なオシャレを楽しみましょう!

 

最後までご閲覧頂きありがとうございます。

boucle 鬼澤

Instagram @oni_boucle_oni

boucle ホームページ