こんにちは渋谷にある美容室boucleの鬼澤です。

今回はGoogleで「短髪」と検索をして関連に出てきた上位5選についてお話ししたいと思います。

ところでまず初めに短髪という括りは美容師によって捉え方が違います。

ボウズ、ベリーショート、ショート、ミディアム、ロングとメンズの【レングス】と言われる括りの中で、

僕はボウズ〜ショートについてを短髪としてお話をしていきたいと思います。

  • 2020年短髪の流行り
  • 短髪パーマ
  • ツーブロック
  • セット
  • ビジネス
  • ノーセット

2020年短髪の流行り

今の若者(20代前半まで)で圧倒的に人気な短髪はショートです。

僕のお客様でも8割強がショートを占めています。

実際に聞いてみると

「顔を出すのが恥ずかしい」

「髪が視界から入る方が落ち着く」

「みんながしているから」

「流行りだから」

となんとも今時らしい理由があげられます。

IMG_3692.jpeg

このような

後ろは刈り上げで

ツーブロックが入っていて

最近ではマッシュショートと呼ばれているカテゴリです。

ポイントは前髪は分け目をつけずに全て下ろしているようなスタイル

が特に人気です。

人気のショートもトップの長さで印象を変えることができます。

長め

トップを長めに設定することで、

落ち着いた印象になります。

短め

トップが短めだとトップにボリュームを持たせることができ

動きのあるスタイリングができるので

若くスッキリとした印象になります。

短髪パーマ

最近はゆるふわショートのような

ふんわりした大きなカールのパーマを望んでいる方が少なくなりました。

今は縦に落ちるするスパイラルパーマが人気です。

・人気の秘訣

ゆるふわパーマは

ボリュームが出て名の通りふんわりと柔らかい印象のパーマです。

対してスパイラルパーマは

ボリュームは出ずにシルエットを保ったまま

ウネウネ動くカールで

少しクールな印象を与えます

前髪にもパーマをランダムでかけて散らすことにより

よりクールで今っぽい印象を与えることができます。

 

ベリショパーマ

「ベリーショートはパーマかけれないんじゃないの?」

って声を多く耳にしますが

ベリーショートでもパーマは可能です!

この様に流れる様なパーマをプラスすることで

より男気溢れるスタイルを簡単に手に入れることができます!

写真のモデルさんは金髪ですが、

社会人の方でも大人な雰囲気を求め

ベリーショートでこの様なパーマをする方は多いです!

ツーブロック

ツーブロックを入れる入れないに関しても

短髪スタイルではこだわるポイントです。

美容師のこだわりかもしれませんが

僕はツーブロックを入れて被さる毛がパコパコするのがとても苦手です。

なのでやりたいスタイルや髪質に支障がなければなるべく最小限に抑えたいところです。

ツーブロックをお勧めする方

・センターパートなどのサイド長めで縦長なスタイルをお望みの場合

・耳を出すスタイルにしたい場合

・サイドの毛にボリュームが出てしまう内巻きクセがある方

ツーブロックをお勧めしない方

・髪の毛が張ってしまう方

・サイドにボリュームを出したい方

等々、必要に応じて必要な分だけのご提案を僕はさせて頂きます。

セット

短髪をセットするスタイリング剤にもいろいろな種類がありますよね、、、

その中でも比較的、万能なスタイリング剤をタイプ別にいくつかご紹介したいと思います。

 

・ナチュラル

アリミノメン ハードバーム

あまりワックスをつけてる感じは苦手、

でもまとまった感じは欲しい

という方にお勧めのスタイリング剤です。

天然由来成分97%なので、

頭皮や髪の毛にも良いのが嬉しいところです。

量によってスタイルの幅が広がり

少量でつければ軽くまとまる髪になり

多めにとれば普通のワックスの様な動きも出せる優れものです。

ガラスの容器に入っていて

ビジュアルも良いので持ち運ぶ方にも嬉しいですね。

 

・ハードワックス

クリエイティブデザイン ハードタイプ

最近はハードワックスもミルクタイプが主流になりつつあります。

ミルクタイプのメリットは髪に馴染み易くムラになりにくいということ

髪の毛につけた瞬間固形のハードワックスと変わらぬ威力を発揮します。

クリエイティブデザインの他にも「アリミノメン ハードミルク」もおすすめです。

 

・ウェット

ジオ パワーオイル

ウエットヘアを作りたいときは必ずこちらを僕は使用します!

ジェルの様にカッチリ固まらず

グリースの様に引っかかる様な感覚もなく

時間が経った後でも比較的やり直しが効く有能なスタイリング剤です。

乾いた髪の上からでも比較的ムラなくつけることができ、

濡れすぎない今時のオシャレウェットヘアを作ることができます。

 

・ドライ

ニゼル ドライワックス

ドライワックスは

「質感は好きだけど洗い流した時の泡立ちが悪い」

「洗い流した後にワックスの残った感じが好きではない」

など悩んでいる方が多いですが、

このワックスは女性が使うことをメインに考えており、

匂いはもちろんさることながら、洗い流しも抜群に良いです。

 

動画でも上げていますので是非ご覧ください

ビジネス

 

では次にビジネスシーンにおける短髪の流行りですが、

今まではベリーショート、73分けのベリーショートなどキッチリとしたスタイルが主でしたが

最近では、長めに流行りがシフトしている傾向にあります。

長めと言っても

耳が出ていて後ろがスッキリしているヘアスタイルで

前髪をかき上げている様なスタイルです。

理由は初めの方に述べた様に

ベリショにする方が少なくなったからでしょう。

しかし注意したいのが

眺めが主流になってきたからと言って

髪の毛を切らないのは厳禁です!

清潔感はどの時代でも必須なので1ヶ月〜1.5ヶ月の周期で髪の毛を切る様にしましょう!

ノーセット

最近では「ワックスつけますか?

の問いにNOで答える方が急増している気がします。

流行りのスタイルがナチュラル志向だからということもあるのでしょうか。

し!か!し!

勘違いをしないで欲しいのが

ナチュラルなスタイル=ノーセットではありません。

セットが苦手だったり、時間がないのもわかりますが、

オイルやバームなど軽めのスタイリング剤を馴染ませるだけで

ナチュラルなスタイルでも雰囲気が急増しますよ!

スタイリング剤を手に取って

髪に馴染ませ

手を洗うだけ

1、2分で完成します!

是非怠らず、ナチュラルめが好きな方も

馴染ませるだけで良いので、スタイリング剤をつけてみてください!

まとめ

最後までご閲覧いただき有り難うございました。

Googleの検索で短髪と調べたときに

関連で出てくるワードを上から5選、解決法や解説をしていきました。

上記のことを参考に「短髪ライフ」を楽しんで頂けたら幸いです。

 

boucle鬼澤

instagram @oni_boucle_oni

boucle ホームページ