今すぐ予約する ▶︎

【メンズ髪型】4種類のスパイラルパーマ

boucleから皆様への提案

 

メンズのパーマスタイルが人気ですが、今回は4種類のスパイラルパーマのお話です。

boucleではスパイラルパーマを4つに分けています。
何故かというとお客様やスタッフとかかり具合のイメージを共有しやすくするためです。

パーマを失敗する大きな原因の一つが

『イメージの共有ができていない』

ことだと思います。

それを少しでも減らすために、イメージ写真のスタイルが、どんなパーマでどうゆう特徴があるのか瞬時に把握しなくてはいけないので、大まかに4つに分けてカウンセリングしやすくしているのです。

今回の内容は以下の通りです。

・スパイラルパーマでなぜ失敗が起きる理由とは?
・4種類のスパイラルパーマについて
・縦巻きスパイラルとは?
・逃がしスパイラルとは?
・ソフトスパイラルとは?
・ツイストスパイラルとは?
・まとめ
以上になります。

それでは具体的な話をしていきましょう!

【スパイラルパーマでなぜ失敗が起きる理由とは?】

一言でイメージといいましたが写真と同じパーマをかけても失敗しちゃうこともあるのです。

それはスパイラルパーマの種類によって

ボリュームの出方が変わる

・毛先のニュアンスで雰囲気が変わる

・パーマのかけ方でパーマの持ちが変わる

ということがあるからです。

実際、僕のお客様でも見せていただいたお写真に近い感じで仕上げたのですが、前髪の毛先のニュアンスがイメージと違っていたらしくおかけ直しをさせていただきました。
この時に「ツイストスパイラル」のお写真をお持ちいただいたのですが、実際は「逃がしスパイラル」の動きがお好きだったみたいです。

【4つのスパイラルパーマについて】

4つのスパイラルパーマは使われてきた年代別の分かれています。

boucleでお客様からオーダーが多かった年月順で並べると

①縦巻きスパイラル:2007年~

②逃がしスパイラル:2010年~

③ソフトスパイラル:2014年~

④ツイストスパイラル:2018年~

昔流行ったスパイラルパーマも、オーダー率は下がっていますが、今でも好まれておかけになる方はいらっしゃいます。其々に個性があるのでうちのスタイリストの中でも好きなスパイラルパーマが分かれるほどです(汗)もちろんお客様の好みは最優先ですけれどね!

それではそれぞれの特徴を見ていきましょう。

【縦巻きスパイラルとは?】

このスパイラルパーマは毛先までしっかりとしたカ―ルをつけるかけ方です。

イメージとして

・賀来賢人さん
・水嶋ヒロさん

特徴としては程よい重さ。

・毛先のカールによる重さとボリュームによる重さが出る

・ゆるめにかけると外国人のくせ毛のような、根本はナチュラルで毛先にしっかりとした動きが出る

・強めにかけるとクルクルとしたニュアンスに

このかけ方は15年くらい前、ミディアムウルフが流行った時に毛先のランダムな動きを出すためによく使われました。

《縦巻きスパイラルのお客様スタイル》

こちらのお客様は、髪質がストレートでボリュームが出づらく重ためのニュアンスがお好きなので縦巻きスパイラルをセレクトしました。
こちらのお客様は、ゆるい内巻きになるクセが野暮ったい印象になるので、外はねの縦巻きスパイラルをセレクトして毛先にランダムな動きをつけて軽い印象にしました。

【逃がしスパイラルとは?】

このスパイラルパーマは「縦巻きスパイラル」の毛先の動きを緩めにした感じです。

イメージとして

・松田翔太さん
・綾野剛さん

特徴としては「ほど良い軽さ」

・パーマのうねり感を感じながらも毛先の動きは下に向いているので軽い仕上がりとなる

・美容師サイドからは「縦巻きスパイラル」と比べた時に一段階強めにかけても同じくらいの強さの印象となるのでパーマの持ちを良くすることが可能

boucleでは、今このスパイラルパーマが主流です。

学生さんから社会人の方まで幅広い年齢層のメンズの方に好まれています。

《逃がしスパイラルパーマのお客様スタイル》

こちらのお客様は、大人っぽいイメージのショートマッシュがご希望でしたので、比較的ボリュームが出づらい逃がしスパイラルをセレクトして横に広がりにくくしました。

こちらのお客様は、しっかりとした動きと縦長のシルエットはご希望でしたので逃がしスパイラルをセレクトしました。しっかりとした動きでのっぺりとしやすいウルフスタイルに良い感じの雰囲気が出ています。

【ソフトスパイラルとは?】

よく「ゆるめスパイラル」と勘違いされそうですが、少し違います。

「ゆるめスパイラル」→大きいウェーブ

「ソフトスパイラル」→引っ張らたような伸びたウェーブ

イメージとしては

・山崎賢人さん
・佐藤健さん
・綾野剛さん

特徴としては「取れかけのパーマ」

・毛先のニュアンスはストレートに近い

・ショートでは爽やかに、ミディアム・ロングでは色気のあるイメージに仕上がる

ボリュームが出にくい

そもそもボリュームが出やすいお客様のために始めたスパイラルパーマですが、長さで雰囲気が変わるので定着しました。

《ソフトスパイラルのお客様スタイル》

こちらのお客様は、ストレートでも広がってしまい形にならないので、スパイラルパーマでも一番ボリュームを抑えられるソフトスパイラルをセレクトしました。毛束がゆるくうねることでスタイリング剤をつけたときに出るうねりでおしゃれなイメージに仕上がります。

こちらのお客様は、前下がりのボブのシャープさを殺したくないけれど、パーマをかけたいとのご希望でしたのでソフトスパイラルをセレクトしました。ソフトスパイラルのスッとしたシャープなうねりが前下がりボブのシャープさを活かして良い感じに仕上がっていると思います。

【ツイストスパイラルとは?】

ツイストパーマとスパイラルパーマの動きをミックスした動き。

ツイスト具合で「強め」「ゆるめ」がある。

イメージとして

「ゆるめ」

・福士蒼汰さん
・横浜流星さん

「強め」

・窪塚洋介さん
・窪田正孝さん

特徴としては基本的に「アクティブ」なイメージ。ゆるめだと「爽やか」、強めだと「ハード」

若いメンズの中で大人気のスパイラルパーマ。

・パーマがかかり辛い直毛の方でもクセをつけやすい

・デメリットとして髪の毛がパサつく

このスパイラルパーマは、毛束の捻じり具合によってイメージが結構変わるので「ツイストスパイラル」という言葉に流されないようにキチンとしたカウンセリングが必要だと思います。

《ツイストスパイラルのお客様スタイル》

こちらのお客様はツイストを弱めにしてスパイラルパーマのうねうねした感じをしっかり出すために緩めのツイストスパイラルをセレクトしました。かかりづらい方に効果的なスパイラルパーマの一つになります。

こちらのお客様はアクティブな印象を強く出したいとのことでしたので強めのツイストスパイラルをセレクトしました。パサついて見えやすいので使うスタイリング剤もツヤ感が出るものをセレクトするといいですね。

 

【まとめ】

最後までお読みいただきありがとうございました!

今回はメンズの「スパイラルパーマ」についてお話をいたしましたが、スパイラルパーマをかけるときの参考になれば幸いです。

大事なことは、お客様も美容師も寄り添いながらしっかりとイメージの共有ができることがベストだと思います。ぶっちゃけた話、名前が何であろうと関係ないと思います。

関連動画「4種類のスパイラルパーマ」

CONTACT