2020年、メンズのビジネスマン向けの髪型はどの様になってきているのか?

前回のブログで今年の傾向が『個性(遊び心)』だとお伝えしましたが、今回はお客様のリアルスタイルでどのようなスタイルが好まれているのかご紹介します。

boucleのメンズビジネスヘアの特徴は欧米人のクセ毛のような柔らかい動き。これを当店オリジナルの「フロートパーマ」やその方のクセを利用しながらスタイル提案をしております。

今回は長さ別でカテゴリー分けしているのでご覧ください。

メンズビジネスシーンに生える髪型~ショートパーマ~

初めは人気不動のショートスタイルです。
その方の職場環境によりガイドラインは様々ですが特徴的なものを見ていきましょう。

メンズゆるめショートパーマ

こちらのお客様はもともとストレートが強くて、セットなしだと幼く見えがちなことが悩みでした。

前髪の生え際に立ち上がる生えグセがあるのでそれを利用しつつゆるめのパーマを毛先にかけてノーセットでも良い感じになるようにしました。仕事中はジェルで前髪を固めているそうです。

ゆるく流れるようなパーマでもフロントの髪の毛が一度前にせり出してから流れると立体感が生まれると思いませんか?

メンズアップバングパーマスタイル

 

人気のアップバングもパーマで個性を出します。

こちらのお客様は薬剤関係の会社にお勤めのお客様。

本来ヘアスタイル的に制約が多いのですが、部署移動をきっかけに少し強めのパーマを楽しみたいとのご希望でした。全体的に強くかけてしまうと爆発してしまうので緩くかけるところをミックスするといい感じに仕上がります。

これくらいしっかりとしたパーマスタイルですと次回カットのみでも良い感じになりそうですね。

パーマにより自然なボリュームがつき、サイドを抑えるフォルムにすることで奥行が出て立体感につながってますね。

ゆるめパーマのメンズショートマッシュスタイル

短めショートマッシュに緩めのカールパーマをかけて、ふんわりと柔らかい少しだけ個性を出したスタイルです。

こちらのお客様はストレートが強くて薄くもないのに前髪が透けて見えるのが悩みの方でした。
実は同様の悩みの方が結構いらっしゃいます。そのような方へのアプローチの一つです。

そこで前髪も短くし敢えて重たく見えるカールパーマと合わせることで、前髪が透けて見えることをカバーしつつおしゃれに仕上げています。前髪にもゆるくパーマをかけているので長さが伸びて重たくなってきても、流したり上げたりしやすいです。

 

メンズナチュラル2ブロックショート

メンズ髪型アップバングショートパーマスタイル

自然な2ブロックがポイントのくせ毛ビジネスショートスタイルです。

こちらのお客様の悩みはクセ毛を上手く扱えないとのことでした。フロントのクセが強く、バックに行くに従いゆるくなることを利用してフロントに重さをもたせてクセをコントロールできるようにカットしました。

更にビジネスヘアとして考えたときに、2ブロックの刈り上げはやや厚さを残した方が落ち着いた雰囲気に仕上がるのでオススメです。

メンズビジネスシーンに生える髪型~ベリーショートパーマ~

渋谷美容室boucleが提案するメンズのパーマスタイル
ベリーショートはビジネスヘアとして好感度が高いですが、こざっぱりしているだけになりがちなのでパーマで味付けをしています。

スタイルの持ちがほかのスタイルに比べて悪いことを除けば、個人的にはベリーショートにこそパーマの効果が高いと思います。詳しいことは後日お伝えできればと思います。

メンズベリーショートマッシュスタイル

ベリーショートのビジネスマッシュにもパーマを加えて立体感を出します。

ポイントはパーマをかけるところとかけないところを作ることで、これにより乾かすだけでメリハリのあるスタイルになります。バックからフロントにかけてのセンターにボリュームを出すことがポイントです。

こちらのお客様は生え際にのみクセがあるのが悩みでした。これまではアイロンでクセを伸ばしていたのですが、前髪以外にパーマをかけるという逆転の発想でスタイルを作りました。

コンプレックスを個性に変えた好例ですね。

メンズ七三ゆるめパーマスタイル

ゆるめのパーマスタイルに七三分けを組み合わせてビジネスシーンに合わせたスタイルです。

パーマをかけることで堅いイメージの七三ではなく柔らかいイメージに仕上がり、フロントに重さを持たせることで立体感を持たせています。

こちらのお客様は職場がゆるいこともあり比較的自由に髪型を楽しんでいらっしゃいます。今回はベリーショートよりの短めですが、前回はやや長めのスタイルでした。

どちらもいい感じですね!長さやアレンジでイメージを変えられるという好例だと思います。

メンズスポーティーパーマスタイル

 

メンズベリーショートパーマスタイルの写真

スポーティーなイメージを出すために、トップ以外を短く切り込んだスタイルです。

こちらのお客様はサッカーがお好きで、プレイをした後トップの髪が潰れやすいのがお悩みでした。

そこでトップにパーマをかけてボリュームと動きを加えることで、柔らかな雰囲気が生まれ、お手入れもしやすくなります。
更にハチが張りやすい日本人特有の骨格もカバーでできるというメリットも。

お昼休みにもサッカーをなさるとのことで、髪が崩れても簡単に治せると喜んで頂いています。

メンズビジネスシーンに生える髪型~ミディアムパーマ~

ミディアムのビジネススタイルもここ最近じわじわと人気を上げてきています。

ポイントとしては「清潔感」。

長さを感じさせないような日々のセットやこまめなカットなどの日々のメンテナンスも大事です。

メンズミディアムセンターパートスタイル

ミディアムスタイルのネックとなる野暮ったさをセンターパートで解消したスタイルです。

ポイントは前髪が落ちてこないよう後ろに流れるパーマもかけること。長さがあるのでセットで固めても落ちてきてしまうからです。

もともと長さのあるスタイルがお好みのお客様。
前髪のアレンジでいろいろ楽しまれていますがここぞというときはセンターパート。周りからの評判も良いようです。

メンズスパイラルパーマスタイル

メンズのパーマスタイル写真

スパイラルパーマをかけたミディアムスタイルも当店では人気のスタイルです。

長さがありながらも2ブロックで内側を短く切り込んでいるのですっきり見せられることが人気の理由です。フロントにかけてパーマが強くなるようにしていることもすっきりと見せる大事なポイントになります。

こちらのお客様は普通の営業職の方ですがプライベートも楽しみたいとのご要望でした。
プライベートは乾かすだけのナチュラルなセットから濡れた質感まで幅楽しむことが出来、仕事の時は固めのスタイリング剤で上にあげておでこを出しているそうです。

ビジネススタイルを楽しんでいただくために

今回はメンズのビジネスヘアを楽しまれている方たちをご紹介させていただきました。

職業も職場でのガイドラインもそれぞれ違いますが、決められた条件の中で楽しんでいらっしゃいます。

ビジネスマンだからこそ、ヘアスタイルにも個性(こだわり)をもってオシャレに楽しんで頂きたいと思います。

関連ブログ↓
<【メンズ髪型】ビジネスショートスタイルのこだわりや特徴を紹介(boucle流フロートパーマ)


boucleホームページ