boucle流アップバングスタイル

メンズに人気のアップバングスタイルには様々なバリエーションがありますが、お洒落に見せるにはどのようなパーマやカットが良いのでしょうか?

boucleが得意とするスタイルを踏まえてパーマやクセを生かしたカットなど紹介させていただきます。

boucleのアップバングスタイルとは

メンズ髪型アップバングショートパーマスタイル

boucleのアップバングスタイルは柔らかい動きが特長で、手ぐしでも様になるスタイルを提案しております。

パーマをかけたり、クセ毛の方はクセを生かすスタイル作りを得意としています。

イメージは欧米人のクセ毛のように作り込まないけれどオシャレなスタイルです。
髪の毛のことばかり考えているんじゃない、けれどけれどスタイリッシュでカッコいい、というのが理想ですね

メンズのアップバングをパーマやカットでオシャレに見せるには?

メンズお客様のパーマの写真

それでは【boucle流】アップバングスタイルのパーマとカットのアプローチ法です。

パーマのこだわり

渋谷美容室boucle雅提案するメンズパーマスタイル

boucleのスタイル作りのこだわりは骨格補正にあり、欧米の方のような立体感のあるヘアスタイルを意識しています。
詳しくはこちら⇒アップバングスタイルのこだわりや特徴を紹介(boucle流フロートパーマ)

それでは立体感のあるパーマに必要なことを紹介します。

前髪のパーマをやや強めにかけ、バックのいくにつれてパーマを弱くする

日本人の骨格は前髪部分がつぶれて見えやすいので、このパーマにより横から見た時のシルエットがきれいに見えるのです。

頭の一番高いところはパーマでボリュームを削る

あれ?と思われる方も多いと思います。ふつう、トップはふんわり見せるパーマをかけることが常識です。

けれど、アップバングスタイルでトップのボリュームを出すと前から見た時の髪の毛の分量が大きくなり過ぎて、頭が大きくなってしまうのです。
アップバング用にしていないパーマスタイルで前髪をかき上げた時の違和感はこれにあたると思います。

それなのでアップバングスタイルではお客様によってはボリュームを削ることも多いです。

サイドのふくらみを抑える

サイドのボリュームを調整しないとどうなるのでしょうか?
時間と共にサイドのボリュームが出てきてしまいもちが悪くなる可能性が高くなると思います。これを防ぐために、普通にかけてしまうとボリュームになるパーマを削るパーマにします。

パーマの考え方として大事なことはボリュームが欲しいところはしっかり出して、前髪以外のパーマを弱くしたり、ボリュームを削るパーマをかけることでシルエットを良くすることだと思います。

カットのこだわり

カットも立体感のある骨格を意識した提案になります。パーマをかけたいけれどかけられないんだよという方は参考にしてみてください。

それでは立体感のあるカットのご紹介です。

・バックとサイドを短くする
・前髪の削ぎを少なくしてフロントに重さをもたせる

パーマの時と同じように骨格を意識して、前髪やフロントを強調するようにカットしています。2ブロックなど短めにするケースも多いですが、相対的な問題なので刈上げまでしなくてもで良いと思います。

・前髪はポイントで短い髪の毛を作る
・サイドが膨らまないようにする

このふたつはスタイルの持ちを良くするためのカットになります。
前髪に少しだけ長さをもたせることがポイントの一つですが、長さにより前髪が落ちてきやすくなる。そのためにポイントで短い髪を作ることで前髪が落ちてきにくくする。
そしてサイドのボリュームは伸びてきたときに、シルエットが変わりにくくするために必要なカットなのです。

パーマにせよカットにせよ足し算、引き算を組み合わせることで効果的にフォルムの調整を行うことが大事なポイントだと思います。

写真を見て頂いてもその効果が表れていると思います。

オシャレなアップバングスタイルのために

今回はboucle流のアップバングスタイルをパーマとカットでオシャレにすることをご紹介しました。

オシャレなスタイルは細かいこだわりにより、その人に似合わせることが重要だと思っています。ここがこうだったらなど思うことがあれば美容師さんに相談することが一番の解決法だと思います。

今回は触れませんでしたがアップバングのセットについてはこちらをご覧ください
アップバングスタイルのセット方法~前髪を長持ちさせよう~

また、様々なお客様スタイルもご覧いただければと思います。
お客様のスタイル

今回も最後までありがとうございました。


ご新規様クーポンはこちら