メンズお客様のパーマの写真

少し前まではアレンジのひとつぐらいの認識であったアップバングスタイル。
最近ではヘアカタログのカテゴリーのひとつに必ず入っているほど人気があり、その人気も定着していると思います。

おでこを出すのが苦手な人でも、暑いときや風呂上がりに、無意識で書き上げた自分を見て「これもありかも!」と一度くらいは思った方もいるかと思います。

そんな人気のあるアップバングスタイルを当店のこだわりや特徴をご紹介します。

今回のアップバングスタイルの施術内容

今回のアップバングスタイルはゆるめのパーマなので、持ちの良さを考慮して
フルケアパーマ ¥14,300
をセレクトしました。

オプションとしてはうねりが少し強めのスパイラルミックスパーマもお勧めしたいところです。

今回髪型を作るにあたり今回のお客様で考慮したことがいくつかあります。

・髪の毛がストレートでトップの髪が立ちやすい 
・髪の毛がストレート過ぎて動きが出ない
・骨格的にトップの一番高いところと生え際のを比べて高さの差がある。 
・横から見たときに後頭部のボリュームの位置が高いところにある

これにより動きの乏しい扁平なシルエットになり、少年のような幼いイメージになってしまいます。爽やかで少年のようなイメージは悪くないのですが、当店としては日本人に合う大人っぽく雰囲気のあるスタイルを提案させていただくことが多いです。

【boucle流】メンズのアップバングスタイルの特徴

 

boucle流アップバングスタイル

boucleのアップバングスタイルの大きな特徴が柔らかな動きです。
イメージは欧米人のようなラフなクセ毛です。

巷ではバーバースタイルのようなアップバングスタイルが多いと思いますが、boucleが提案したいことは手ぐしで様になる、ナチュラルな動きがポイントのアップバングスタイルです。

パーマや動きがあるとアップバングだけではなく、前髪を下げたりもし易いのでスタイルのバリエーションが増えるというメリットも。

このためにパーマはかけた方が良いと思いますが、クセ毛の方はそのクセを生かしながらスタイル作りをすることも可能です。クセの強弱に因りますが、日本人でもクセ毛の方は多いので、パーマが必要かどうかはご相談くださいね。

もうひとつ、ここ最近ではスパイラルパーマをトップにプラスして、より動きをしっかり出す傾向が強くなっています。

boucle流アップバングスタイル

こんなイメージですね。
普通のパーマに飽きたら如何でしょうか?

 

【boucle流】メンズのアップバングスタイルのこだわり

ここではboucle流アップバングスタイルのこだわりをご紹介します。

欧米人の横顔

まず大きなこだわりとして、boucleのアップバングスタイルは欧米人の骨格を意識しています。

後頭部に奥行のある骨格をイメージされる方が多いと思いますが、オデコの骨も膨らんでいるのです。

これにより前後にボリュームが出ることでサイドがタイトに見えて立体感を出しやすいのです(うらやましい!)
それに対し日本人の骨格は立体感に乏しく、横から見たときに前髪が潰れて見えてしまいカッコ良く見えないのです。

それでもそんなに残念がることもありません。

それをクリアするために当店では、アップバングスタイルでフロント部分にボリュームが出るようにカットとパーマで調整しています。
こうすることで前髪がつぶれてしまうことを防ぎ立体感のあるスタイルになるのです。

boucleこだわりのパーマとカットのご紹介はこちら
アップバングをお洒落に見せるパーマとカットについて(boucle流)

どこのサロンでも骨格を意識したカットをしていると思いますが、欧米人の骨格を意識しているサロンは少ないと思います。

自分にフィットしたアップバングを楽しみましょう

メンズパーマスタイル写真

今回はboucleが提案するメンズのアップバングスタイルの特徴とこだわりを紹介させていただきましたがいかがでしたか?

アップバングスタイルでは前髪の上げ方次第でも雰囲気が変わっていく楽しいスタイルです。
その日の気分次第でナチュラルにしてカジュアルイメージにしたり、艶っぽく仕上げて大人っぽく仕上げたりだけでなく、前髪の上げ具合でも様々な雰囲気が楽しめます。

そしてパーマによりお手入れも楽になるのでお勧めしたいところです。

しっくりくるヘアスタイルを手に入れて楽しく毎日を過ごしてくださいね。

他のスタイルやお客様スタイルなどはホームページをご覧ください
お客様のスタイル

最後までお読みいただきありがとうございました。


boucleホームページ